私がGoogle AdSenseを止めた理由

 私も例に漏れず、小遣い稼ぎを目論見、20年以上前からGoogleの広告を自分のサイトに表示していました。しかし長い間サイトを放置していた事もあり、アクセスも殆どなくなっていたので、広告を外し、放置を続けていました。

 それが何をトチ狂ったのか、また急にサイトを復活し、有料の占い相談も受ける事にしたので、Google AdSenseも復活する事にしたのです。

 10年以上放置していた事もあり、その間にシステムや規約が大幅に変わっていた事も知らず、闇雲に広告を貼り付けましたが何も表示されません。特にビッグローブの私のホームページでは表示出来なくなっていました。

 それで、これまた持っていただけで長い間維持し続けていただけの独自ドメインを使い、新しくサイトを立ち上げ、広告を表示して貰えるように申請し、紆余曲折はあったものの審査も通って、何とか広告が出るようになったのです。

 自動広告はなかなか面白く、色々なサイトが紹介されるので、自分でクリックするのが規約違反だとカケラも認識していなかった私は、表示されるサイトを次々と訪れました。中には私の趣味や好みにピッタリのサイトもあり、商品を購入しようかと思ったぐらいです。

 不思議だったのは自分のアカウントを見た時、見積り金額が結構上がっていた事でした。「何で自分で見るだけで上がるんだ?」と思いましたが、どうせ自分のクリックは無効だろうからと思って気にしていなかったのです。

 しかしどう考えてもおかしいと思った私は、「自分でクリックした場合」について調べて驚きました。これは結構重大な規約違反らしく、無効になるだけではなくアカウント削除の対象になると言う事でした。

 ところがここでまた疑問が湧きました。確かに自分でクリックして収入を上げるのはインチキでしょうが、興味を持った広告をクリック出来ないと言うのはどう考えても納得出来ません。ましてや自分のサイトに合った内容の広告が表示される事が多く、それがきっかけでそこの業者から商品を購入しようかとも思った訳ですから、このシステムはどう考えてもナンセンスではないかと考えたのです。

 で、こう言う場合はどうしたらいいのかと思って調べた所、「グーグルツールバー」か何かをブラウザにアドオンしてそこから見ろ、と言う事でした。

 流石にここに来て私もいい加減ウンザリしました。ツールバーはクローム専用のようで、私が使っているファイヤーフォックスではどうしたらいいのか、何か方法があるのかも知れませんが、最早調べる気も起きませんでした。

 ネットでこの件について調べてみると、Google AdSenseで広告料を稼いでいる人々は、自分のサイトの広告をクリックしないように恐る恐る自分のサイトを見ているとの由。余りの馬鹿馬鹿しさに、Google AdSenseに対する意欲を完全に無くした私は即刻全ての広告を外し、他の業者のアフィリエイトに切り替えました。





 そもそも、「自分のサイトに表示される、興味ある広告」をクリックするのが規約違反だとは、私に言わせればナンセンスの極みです。単に自己クリックは無効と言う事にしておけば良いだけであり、違反として扱う必要など全く無いと思います。

 まあ、天下のGoogle様ですから、どんな事でもお好きにやればいいと思いますが、私としてはとてもではありませんがお付き合い致しかねると思った次第です。

 ついでに申しておきます。元々この下にはGoogle AdSenseの広告が表示されていたのですが、スマートフォン版では余りにも鬱陶しいため、有料オプションを購入して消しました(笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック